PCで1日仕事をしていると、目が非常に疲れてきます。

例えば、目がぼんやりとかすんできます。そして、合わせようと努めても、なお焦点が合わせにくくなってきます。集中力の方も途切れてきます。

もう1つの症状は、目の奥に鋭い痛みを感じることです。痛みがひどいので、ここまでくると、ある程度まとまった時間休息が必要となります。

さらに、ドライアイがひどく現れます。時には涙が流れることもあります。これは、自然に起こります。症状が重いときには、目を開けていられなくなります。数分間目を閉じて、休ませています。運転中などは、車を脇に止めています。

頭痛もだんだんたまって行くように感じます。目の奥がオーバヒートしたように、熱くなります。また、神経が高ぶってきます。興奮状態が続いているようです。

目の疲れによって、光が更に強くまぶしく感じられます。サングラスで、直射日光を避けています。

パソコンで作業をする時には、ブルーライトをカットするサングラスを使用しています。

対策として、実践していることがいくつかあります。毎日行っています。

ひとつ目は、蒸したタオルなどで、目を温めることです。血流が良くなるので、かなり痛みや疲れが緩和されます。

目の細胞膜のために、いくつかの食べものを食べることを習慣にしています。例えば、フィッシュオイルを多めに飲んでいます。また、オリーブオイルなど、油脂をたくさん摂取するように心がけています。

また、お風呂に入っているときに、指で優しく目の回りのマッサージを行っています。温めに加えてマッサージすることで、リラックスできるし、痛みが緩んできます。

あとは、眼球のストレッチをしています。眼球をなるべく広い範囲の円を描くイメージで動かしていきます。

次に、逆方向にも行います。終わったら、左右を交互に見ます。そして、上下を順番に見ます。さらに、左斜め上方向を見て、右下を見ます。反対も同様に行います。

他には、適度な運動をして、全身の血行を良くするようにしています。