ボールに入ったブルーベリーの写真目にいいブルーベリーを自宅の庭やベランダで育てられたら素敵ですよね?

ブルーベリーは目にいいのはもちろん、庭木としても人気があります。春には可愛い花が咲き、夏には鈴なりの実がなり、秋には紅葉が楽しめます。

果樹の中では比較的栽培が簡単なので園芸初心者でも挑戦しやすいです。そこで今回は初めてでもうまくいく栽培の基本や特徴をまとめてみました。

初心者にはブルーベリーの苗木がおすすめ!

ブルーベリーの苗木の写真ブルーベリーは種や挿し木から育てることもできますが、初心者は苗木から育てるのがおすすめです。

何といっても簡単ですし、大きめの苗木を選ぶと早く収穫ができます。

ブルーベリーの苗木はいくらぐらいで、どこに売ってる?

苗木の値段は、大きさにより違います。また品種がはっきりしないものは比較的安価です。

小さい木・・・300円~
中くらいの木・・・2000円~
大きい木・・・5000~

ブルーベリーは、ガーデニングショップやホームセンターで購入できます。また、通信販売でも手に入ります。

ブルーベリーの収穫期別おすすめ品種

ブルーベリーの収穫時期ブルーベリーは品種によって収穫時期がずれます。長く収穫したいときは、何種類か植えると少しずつ収穫が楽しめます。
※関東を基準にした収穫期です。

6月~アーリーブルー、スパルタン、サウスムーン、オニール
7月~デキシー、チャンドラー、ダロー、サミット
8月~ブルーベル、ブライトウェル、オースチン、ティフブルー

寒い地方に適したものブルーベリーほど早い時期になる傾向があります。ブルーベリーには、品種によって育てやすい地域が違います。住んでいる地域に合う品種かどうかを確かめてから植えると、失敗が少ないです。

ブルーベリー苗木の植え方

ブルーベリーを植えている写真苗木を植えるときに大切なのは、土のpH、土の水はけ・通気性・有機物、品種などです。ブルーベリーは酸性を好む植物なので、しっかり調整しましょう。

また、ブルーベリーは水はけと通気性がいい土を好みます。有機物が多い土を好むので、ピートモスなどで土壌を改良してから植え付けるのが理想的です。

植え付ける品種がその地域に合うかどうかは、最も大事なことです。耐寒性や霜に強いかなどをしっかり確認してからましょう。

ブルーベリーの育て方

ブルーベリーは、あまり手間のかからない植物です。病害・虫害が少ないので、無農薬栽培も可能です。

気を付けたいのは、乾燥です。ブルーベリーは乾燥に弱いので、雨が少ない時期は特に気を付けましょう。

何種類かの品種を植えることで、収穫量が増えます。肥料は、油粕と骨粉がおすすめです。

収穫したブルーベリーの保存法

ブルーベリーを冷蔵庫に保存している写真収穫したブルーベリーは、水洗いした後次のような方法で保存できます。

冷凍保存
ジャム
果実酒
シロップ漬け

加工する場合は、分量や作り方をしっかり守ると長持ちします。折角のブルーベリーですから1粒残らず利用しましょう。

ブルーベリーの栽培方法まとめ

ブルーベリーの育て方を紹介してきましたが、なんだかできそうな気がしますよね?

ブルーベリーはベランダなどでも栽培できるので、マンション暮らしの方でも挑戦できるのがいいところです。

また、他のフルーツとは比べ物にならないぐらい簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

【補足】疲れ目を改善したいだけならサプリの方がいい!

ブルーベリーサプリの写真今回はブルーベリーの育て方を紹介してきましたが、もしあなたが疲れ目改善のためにブルーベリーを育てたいということでしたら、サプリメントをおすすめします。

なぜなら生のブルーベリーで疲れ目を改善したい場合、相当な数のブルーベリーを毎日食べ続ける必要があるからです。

正直、ベランダやお庭で生産できるレベルの量ではなくなってくるので、あくまでも生のブルーベリーは栽培を楽しんだり、たまに食べて楽しむことを目的にしてあげてください。

とは言え、ブルーベリーサプリもかなりの種類が販売されているので、どれを買ったらいいかわからない!という人のために、こちらのサイトを紹介しておきます。

ブルーベリーサプリおすすめランキング!

このサイトは私も愛用させて頂いているサイトですが、ブルーベリーサプリを選ぶ上で1番重要な「アントシアニンの量」がしっかり比較されているのでかなり参考になるはずです。

みなさんも生のブルーベリーを楽しみつつ、疲れ目には即効性のあるブルーベリーサプリをうまく活用してみてください。